ブログについて

釣りブログ開設にあたって

初めまして、ユタサクです。今日からブログを始めました。設定にかなり時間を要し、危なく挫折するところでしたが、なんとか初記事を書いています。2018.8.1 ようやく出発しました。

 

なぜ釣りブログを始めたか?

ブログを始めた理由、それは『釣り』に対しての情熱です‼ 遡れば自分が3歳のころ、じいちゃんに連れて行ってもらった川釣。針にミミズをつけて川に投げるとウグイに変わって帰ってくる・・・、感動ですよね!!! いや、ウグイにではなく魚に変わることですよ。それからというもの、ずっと釣りのことを考えて40になるこの歳まで生きてきました。この『釣り』に対する思いを、同じような釣りキチの方たちに伝えたい、共有したい、自慢したい(?)と思い、ブログを始めることにしました。

注:釣りキチは釣り人に対する最上級のほめ言葉です。

釣りの実力は・・・

今まで色々な釣りをしてきました。川・海・湖・池といったフィールドで、餌・ルアー・ワーム・サビキを使い、浮き釣り・ミャク釣り・投げ釣り・ルアー釣り・穴釣りといったジャンルで魚を釣ってきました。最終的には素手⁉といったジャンルも開発してきました(笑)

経験がないのはフライフィッシングくらい、あとベイトリールも使ったことがないですが。様々、経験してきて言えること、それは私に『釣りの実力はない!』ということ(-_-;) たいして多くの種類の魚を釣ったわけではなく、たいして大きな魚を釣ったわけでもなく、一度にたくさんの魚を釣ったわけではなく、教えられるような技術もなく(-_-;) 一昨日は、50~60はあると思われるニジマスを掛けたのですが、なんせ鱒レンジャーでPE0.6号とリーダー2号では3秒ですよ。いちっ、にい、さん、プツン(-_-;)

そんなユタサクなので、このブログとともに釣りの実力をつけていければと考えています。まずはFGノットが組めることから・・・。

北海道の釣りを発信したい

ブログの名前を『北のなんちゃってアングラー』としたのは、北海道の釣りを内地の人に発信したかったというのがあります。実は以前、宮城県に住んでいたことがあり、そこでは北海道で釣れないブラックバスやシーバス、アユ、ウナギ(北海道でも釣れるのかな?)などをターゲットにしている釣り人をよく見かけました。最近では九州で有名な釣りユーチューバーが、北海道では釣れない魚を動画にアップしており心躍らされる毎日です。

いやいや、北海道も負けていない! サケ(アキアジ)がいる! イトウがいる! ガヤがいる!?(北海道の魚思い浮かばなかった・・・。) 北海道のダイナミックでおいしい魚を釣るところを発信できたらと思います。

いつか『なんちゃって』がとれて『北のアングラー』と、どうどうと名乗れることを目標にしているユタサクなのでした。

具体的に何を発信するか

具体的に発信するのもは、

〇北海道の釣り情報

〇釣り道具や関連するものを紹介

〇釣りの準備について

〇アウトドア情報とアイテム紹介

〇釣りやアウトドア中の家族との過ごし方、楽しみ方

〇調理方法

とりあえず考えている内容を挙げてみました。今後、増えるかもしれませんがまずはこれらをテーマに発信していきたいと思います。以下にもう少し掘り下げたテーマを解説していきます。

北海道の釣り情報

このブログでは、タイムリーで正確な情報をなるべく早く皆さんにお届けできればと考えています。釣り情報で一番重要なのはこの2点だとユタサクは考えます。

またその釣り場の人の数、トイレ・コンビニな場所と距離、他に遊ぶところ、見どころも紹介します。始めていく場所や家族やいいところを見せたいと彼女を連れていく人もいるかもしれません。最低限、これくらいの情報を事前にわかっている必要があります。泊りがけで行く場合は、キャンプ場や道の駅、日帰り温泉などもわかっているとよいと思います。まあ、現地で探すというのも悪くはないのですが、あまり時間がないという人には活用してもらいたいです。

北海道の釣り情報といえば「つりしん」ですね。毎週木曜日にどこで何がどれくらい釣れているか、非常に有益な情報が得られます。私も通年では購入していませんが、メインとなる時期には毎週購入しています。初心者向けに特集が組まれていることもあり、非常に参考になります。コンビニで気軽に購入できます。税込み288円、安い!

こんな新聞、他の地域にあるんだろうか? 少なくても宮城にはなかったですね。

ただ欠点が2つあります。1つは実際に釣れている時期とタイムラグがあること。情報として少し古いんです。なので信じて行ってみるともう終わっていたということはよくあります。初めの情報が新聞になって、それを見て、行く場所を決めて、準備して、その場所へ行くとなるとやはり遅い。もちろん「これから始まりますよ!」という記事に対しては積極的に狙う価値はありますが。

もう1つが非常に込み合う(-_-;) 当然ですよね、北海道中の人が見ているわけですから。おすすめ釣り場ポイントととして写真で掲載されると、場所取りが困難になることもあります。

この2つの欠点が重なると、非常に込み合う釣り場ポイントに暗いうちから場所取りのため何時間もかけ出撃し、期待に胸を膨らませて竿を振るが一向に釣れず、時合も過ぎたことから積極的に場所移動もできず、隣のおじさんから「先週はかなり釣れたんだよ!」と塩を擦り込まれ、涙目になって家路につき、家族から冷たい目で見られるといった羽目に( ゚Д゚)

他にもインターネットの掲示板なども参考にしますが、やはり信頼性に欠ける記事が見受けられます。もちろん信頼できる投稿も多いのですが、それを見極めるには少なからず経験と知識が必要です。

ということで、タイムリーで正確な記事を心がけていきますのでご活用ください。

釣り道具や関連するものを紹介

釣りに行くと、とても素晴らしい道具を使われている人を結構見かけます。竿・リールのみならず身に着けるもの、すべて最上級でやられている方もいます。「どこかのテスターの方ですか?」ってくらい。

もちろんそのような道具は欲しいし憧れます。でも高いんです。釣り道具って。庶民にはなかなか手が出ません。『モアザン』『ステラ』、言ってはいけない『あの人』のように、口にも出せないほど高級です。もし手に入ったとしても使うのがもったいないくらい。

私はなるべく道具ははリーズナブルに抑え、細やかにメンテナンスをし、安くて長持ちするものを使い続けるタイプです。このブログではできるだけ安く、できるだけしっかりとしたものを紹介していきます。中には多少値が張ってもこれだけは、この商品を!というものもありますので、その理由も含めて説明します。

なお安いからと言って良いわけではありません。一度、ちょう安いスナップを買ったら魚の引きに耐えられず、ルアーごと持っていかれたことがあります。ケチったばっかりに1200円くらいのルアーが持っていかれました。魚にも逃げられました。その対象に合わせた物を準備する必要がありますのでそういう視点で紹介していきますね。

釣りの準備・片付け方について

釣りの楽しみの8割は準備中とユタサクは考えています。楽しすぎてよだれが出てきます。釣りをしている時よりも楽しいかもしれない。逆に釣りをしていて釣果がないときはすごく焦り、苦行となることがあります。

また準備を怠るとせっかくのチャンスを逃すことにもつながります。「あれ、あのルアー持ってこなかったかっけな?」「やっと魚見え出したのに餌がなくなった(ToT) 」など、今がチャンスってときにそれに見合った仕掛けが投入できるかが、その日の釣果につながることから絶対おろそかにできません。

そしてもう一つ重要なのは、釣り場についていかに早く第一投を投げれるかです。現地についてからリーダーを組んだりルアーを考えたりでは遅いです。

あとは釣れた時、血抜き等をしなければならないので、どういったものが必要になってくるかご紹介します。

後片付けについても説明していきます。とても重要だけど怠ってしまうものですよね。ここでさぼってしまうと次回の釣りや来年の釣りに影響しますのでお気をつけください。リールのメンテナンスなんかもわかりやすく説明したいとおもいます。✋

アウトドア情報とアイテム紹介

ユタサクのもう一つの趣味はアウトドア。釣りがしたいので基本は海ですが、湖か川でも全然楽しめます(^O^) 子どもたちも喜ぶし。

車中泊もします。ワンボックスなのでよく道の駅で車中泊しました。

アウトドア商品も色々とあり、便利なものやこれは外せないというものまで様々です。釣り道具とともになるべくリーズナブルで使いやすいもの、便利なものを紹介していきます。

釣りやアウトドア中の家族との過ごし方、楽しみ方

釣りが趣味といっても家族がいると自分一人の時間として使えるのは本当に限られます。私はなるべく家族も巻き込みます。キャンプとセットで釣りへ出かけます。釣りへ行ける回数も増え、嫁さんや子ども達も喜びます。そんな中でどう楽しむか、どこに泊まるか、温泉はあるか、アクティビティは、などなど家族も楽しんでこその釣りです。

場所はもちろんのこと楽しめる物についてもご紹介します。

調理方法

釣った魚に関してはどのように食べたらおいしいか、その調理法と味もお伝えします。失敗も含めて。

ご期待ください!

 

次回予告

今後の目標についてアップします!