サケ

サケ釣り考察2018 ウキルアー①

 

ユタサクのサケ釣りに関しては、本格的に初めて今年で4年目になります。経験が浅いと思われるかもしれませんが、実は10年前にサケ釣りを始めようと道具をそろえたタイミングで宮城に転勤になりました(涙) 

それから秋になると自分がサケになったかのように「北海道に帰りたい!」と落ち着かなくなり、迷子になって遡上できないサケのように、ネット上でサケ釣り情報をぐるぐると回って過ごしていました。

なのでサケ釣りに関する妄想歴は6年あるので、実質サケ釣り経験は10年です(^O^) 妄想も含めてサケ釣りに関する考察を書いていこうと思います。

今回、どうしても伝えたいことから記事にしたいと思ったので、初心者の方には少しわかりにくいこともあるかと思います。すいません。

サケ釣りの方法については、初心者のために後々細かく解説していこうと思います。もうしばらくお待ちください。

サケ釣りの方法

私の基本スタイルは、ウキルアーです。なのでここからは長らく、ウキルアー釣りに関して自分の考えを述べていこうと思います。

ただ港でするときはウキフカセもします。

ウキフカセをするのは①投げることに疲れた、②朝のピークが終わりまったりな時間になった、③足元にサケの群れが通った時です。わたしがフカセをする1番の理由は③です。

結構、遠くに投げる人が多いのですが、港だと岸壁から1~2mのところをサケの群れが通ることが多いです。

真下をのぞくとどれくらいの群れが通ったか見えます。食い気があれば簡単に釣れます。

その場合、ルアーにも追ってきますが、足元なので喰わせるだけ泳がせられないことが多いです。なのでサケが回ってくるタイミングを見計らって、足元に浮きフカセを静かに入れると喰いつきます。

いったん通り過ぎてグルっと回って喰いつく姿は圧巻です! 

周りが釣れてない中、私はこれで2本連続ヒットさせたことがあります✌ 

あれ?浮きルアーの話をしたかったのにいつの間にかフカセの話になってしまった…。フカセの話はまた後日。

ちなみにぶっこみ(投げ釣り)もしますよ。私が初めてサケを上げたのはぶっこみです。そもそもぶっこみというのは・・・、マズイマズイぶっこみの話になるとこだった(-_-;)

この後は、浮きルアーのおすすめルアーについて解説していきます。

初めて釣りあげたサケ! 足ガクガクだったぁ(笑)

鉄板ルアー

Daiwa アキアジサーモンロケット ブルピン

これは私の中で最強です。私との相性なのかもしれませんが(-_-;) でもこれが釣れるんですよ。

今まで釣ったサケの半分以上はこのルアーです。

まあ信頼している分、自然と投げる回数も多いのかもしれませんが。

でも周りが釣れない状況でも自分のこのルアーにだけ喰ってくることがあります。

あと実感としてはフレッシュな魚(銀ピカ)が釣れるイメージがあります。なぜかわかりませんが。

これも自分の中での解釈ですが、赤系がいい時期と青系がいい時期のどちらにも有効であると思われます。両方の色が入っちゃってるからね。

このルアーは持っていて損はないと思います。

 

タコベイトをつけるとこんな感じ

 

裏の写真

 

 

ちなみにブルピンにいいイメージが強すぎて、他の魚種に対するジグやミノーなどもブルピンを買ってしまいます。完全にブルピン信者ですね。

JACKALL BIGBACKER JIG ブルピン (笑)

 

次回予告

次回もおすすめルアーを紹介していきます。思わずリアクションバイトして買ってしまったルアーを紹介!

 

サケ釣り考察2018 ウキルアー②今年のリアクションバイト ルアー Daiwa アキアジサーモンロケット アワビピンクゴールド これ今年発売されたルアーなんですが...