旅行

天売・焼尻島 旅行記

天売・焼尻島 見どころと食べどころ

8月5日に行ってきました。天売・焼尻。実は10数年前にも行ったことがあって、とにかく食べ物がおいしいという思い出があったので、今回も楽しみで楽しみで。よだれが…。

まず初めに焼尻島へ渡りました。そこでの目的は

そう、このサフォーク肉。羊肉です。

意図して予定したわけではないのですが、ちょうど「焼尻めん羊まつり」が開催されており、めったに食べれないだろうからと食べてみました。

1パック180gで値段がなんと1,200円! 高っ!

当初は1パックをみんなで一切れずつ味見できればいいかなくらいでいたのですが、一切れ食べてみると

「う~ま~‼」

1パック180gで値段がなんと1,200円! 安っ!

羊肉の概念が覆りました。

まずその食べ方、塩コショウでいただきます。

なん~の臭みもない。ひっじょ~に美味です!

もちろん3パック追加です(^O^)

北海道民なので羊肉は小さい頃から食べています。代表的なジンギスカンはそのほとんどが味付けがしてあり、独特な臭みを消すために果汁やニンニクなどにつけるなど色々な工夫がされています。

それによっておいしいジンギスカンになるんですが、すでに羊本来の味は消えています。

味付きではない肉も売っているのですが、少し匂いが気になります。

サフォーク肉はその臭みを一切感じず、羊本来の味が口に広がります。

初めは「タレの方がおいしそうだなぁ」なんて思ったのですが、

塩コショウで食べると最高!

やはり島の人は食べ方を知っています。一番シンプルで一番おいしいサフォーク肉の食べ方。

そう、塩コショウ!

注:1人1パックまでになります。

会場にはウニなどの海鮮や野菜も売られていました。

ウニは生でも焼いても食べられます。おすすめはやっぱり生ですね。

ちなみにウニは天売・焼尻に宿泊するとほぼ100%ついてきます。

こんな感じで。ユタサクはこの食べ方が一番好きです。

 

島の見どころ

天売島も焼尻島もレンタサイクルやレンタバイク、レンタカーで島を一周できます。相乗りタクシーみたいなのもありましたね。

とにかく景色がきれいです。

焼尻は自転車で回りました。アップダウンがあって少ししんどいです。体力に自信のある方はおすすめ。下り坂の疾走は気持ちいいですよ!

天売島はレンタカーで回りました。

海鳥の繁殖地でもあり、海には数えきれないほどの海鳥が飛んでいます。道路わきは穴を掘って子育てをする海鳥の巣が無数にありました。いった時にはほぼ巣立っていましたが、6~7月は子育ての海鳥がたくさん見れるでしょうね。

天売からは利尻富士も見えました。

なかなかできない離島体験。

皆さんも行ってみてはいかがでしょう?

 

天売での釣果

天売に宿泊しましたが、旅館の玄関から10歩あるけば港です。ここに住みたいと思いました(^O^)

もちろんユタサクは14gのジグヘッドにでっかいワームを付けて大物狙い(笑)

でも、投げても投げても、何の異変もなく帰ってきます。

あきらめて近くのレンタサイクル屋でサンマの餌が売っていたので、ブラーにつけて石の間に落とすと、

 

ガヤやクロソイが遊んでくれました。

きっとどっかに大物が潜んでいるんでしょうね。

今回は家族との観光がメインなのでこれくらいで許してあげました(笑)

また必ず戻ってくるぞ! ウニを食べに‼

次回予告

サケ釣りシーズンが来るのでそろそろ初心者向けに講座を開こうと思います。

今年のサケは早そうですね(^O^)